二の腕 ブツブツ 原因

二の腕のブツブツ!原因はこれ

 

二の腕は、半袖やノースリーブの衣服を着用していると露出します。水着を着ている時も露出するので、ここにブツブツがあると夏場には人目が気になってしまいがちです。

 

この二の腕のブツブツは、毛孔角化症と呼ばれていて、正体は毛穴に詰まった角質です。人間の肌では、細胞分裂によって毎日新しい角質が作られますが、古くなった角質は通常は垢として排出されます。

 

この古い角質が、毛穴に詰まって固まることで、肌が局部的にポッコリと膨らんだ状態になってしまうわけです。毛孔角化症は、10代から20代の成長期に、特によく生じます。

 

成長期には細胞の働きが活発になるので、その分角質が作られる量も排出される量も多いのです。多ければ、毛穴に詰まるリスクもそれだけ高めとなります。

 

また、角質だけでなく汚れが一緒に詰まることもあります。すると、ブツブツのひとつひとつが黒ずんで見えるようになります。

 

一層目立つようになるということです。さらに肌には、刺激を与えると、ダメージを防ぐために硬くなるという性質があります。

 

そのため二の腕のブツブツを気にするあまり、頻繁に触れていると、その刺激で新しい角質がどんどん硬くなっていきます。すると毛穴に詰まった角質が出ていきにくくなります。

 

悪化の原因となる上に、改善が困難になるので、二の腕のブツブツには刺激を与えないよう注意しましょう。

二の腕に出来たブツブツの改善方法

 

二の腕のブツブツは、肌のターンオーバーを正常化させることで改善されやすくなります。ゴワゴワとした硬い角質が多く作られるほど生じやすくなるので、肌を労わって、正常な角質が作られるように促すことが大事です。

 

具体的には、入浴時に低刺激な石鹸を使って優しく洗い、入浴後には柔らかいタオルでポンポンと軽く叩くようにして水気を取り除くのです。ゴシゴシと強く洗ったり拭いたりすることは、タブーです。

 

また水気を除去したら、保湿成分が配合されているボディローションやボディクリームを塗ります。角質は、水分を十分に含んでいれば、硬くなりにくいのです。

 

こういった日常のケアでも改善しない場合は、美容皮膚科で治療を受けることもひとつの手です。特に手軽で効果的とされている治療が、ケミカルピーリングです。

 

肌表面を覆っている硬い角質を、フルーツ酸を使って溶かして剥がしていくという治療です。これにより柔らかい角質のみが残れば、毛穴に詰まりにくくなりますし、既に詰まっているものも排出されやすくなるのです。

 

また、炭酸ガスレーザーによる治療も有効とされています。炭酸ガスレーザーを使えば、ブツブツそのものをひとつずつ高熱で蒸散させていくことができます。

二の腕のブツブツの治し方!どんな成分が有効?

 

入浴後のケアでは、できるだけ低刺激な保湿化粧品を使うようにしましょう。特に、セラミドやヒアルロン酸など元々人間の肌に含まれている保湿成分が配合されているものを使うことが効果的です。

 

また、プラセンタエキスやヨクイニンエキスが配合されている保湿化粧品も、二の腕のブツブツの解消によく使われています。プラセンタとは動物の胎盤から抽出した栄養分で、これには新しい角質の材料となるアミノ酸やたんぱく質などが含まれています。

 

そしてヨクイニンエキスとは、ハトムギから抽出したエキスです。血流を促す作用があるので、これを与えることで肌では血液による栄養補給が盛んになります。

 

そのためどちらを使った場合も、新しく柔らかな角質が作られやすくなるのです。そして、ビタミンCあるいはビタミンC誘導体の使用も効果的とされています。

 

ビタミンCは、肌を引き締めるコラーゲンの生成をサポートする成分です。そのためこれを積極的に肌に与えていれば、コラーゲンが増えていくことで、毛穴が広がりにくくなります。

 

広がらなければ、古い角質は多くは詰まりません。既に詰まっている角質は、少しずつですが自然に排出されていきます。

 

したがって新しく詰まることを防いでいれば、二の腕のブツブツは徐々に目立ちにくくなっていくのです。

二の腕にブツブツを出来にくくする食べ物ってなに?

 

二の腕にブツブツは、本当に辛いですね。そのため、早く薬やケア商品などでなんとかしたいと思います。

 

そしてそれらを付けていることにより、もう大丈夫と思ってしまうことも。しかしそれだけでは、不十分です。

 

それは、その人の生活習慣に関係していると言えるからです。生活習慣でも、特に大切なこととして食事があります。

 

食事は、毎日のことなので特に大切に考えたいですね。その時、二の腕にブツブツを改善させることができる食事を取るようにしましょう。

 

二の腕にブツブツを改善させる為には、どんな食事にするといいのでしょうか。それはまず、栄養不足が考えられます。

 

そのため、極端に痩せている人は肌が乾燥しやすいのできやすくなります。そのことから、極端なダイエット等はやめましょう。

 

また太っている人も、二の腕にブツブツができやすいです。それは糖質や脂肪といったものが、体の中に溜まってしまうからです。

 

それにより、体の代謝が悪くなりその結果、二の腕にブツブツができてしまうことがあります。肌を活性化させる為には、ビタミンやミネラルをたっぷりと含むものが大切です。

 

それらを意識して取りましょう。また一番はバランスよく栄養を取ることが大事です。

二の腕のブツブツは皮膚科で治せますか?

 

二の腕のブツブツは、そのまま様子を見ていても改善することはありません。それは、皮膚疾患であることが多いからです。

 

そのため、皮膚科を受診することもありますね。特にひどくなった時に、診察をうけることもあります。

 

その時、皮膚科ではどんな治療を受けることができるのでしょうか。それは、一般的に二の腕のブツブツに塗ることができる塗り薬が処方されることが多くなっています。

 

それにより、しばらく様子を見て定期的に受診をすることが多いです。経過を見ながらになるので、一度の受診では終了することはありません。

 

そして別の治療として、内服薬が処方されることがあります。もしもその部位が、炎症を起こしている時には炎症を抑えることができる薬が処方されるのです。

 

漢方薬が処方されることもあります。また、レーザー治療を行うこともあります。

 

そのレーザー治療は、その二の腕のブツブツの部分にあてることにより肌の活性化を目指すというものです。そのため、これも経過を見ながら行うことになります。

 

皮膚科では、治療としてその症状に応じて、患者さんの希望も含めて二の腕のブツブツの治療を行うことになりますね。ひどくなった場合は、皮膚科を受診しましょう。

日ごろの習慣の見直しで二の腕のブツブツ 対策

 

二の腕のブツブツは、肌がそのようになっている原因としていろいろなことが考えられます。それは、日々の生活習慣が及ぼしていることもあるということです。

 

肌が生活習慣により荒れてしまうことがあるように、二の腕のブツブツも同じ事が言えるのです。そのため、二の腕のブツブツを改善したいと思った時には日々の生活習慣も見直してみましょう。

 

その一つに、代謝をよくすることが大切です。肥満の人やガリガリの人が、二の腕のブツブツが増えているのは、そのような代謝が悪くなっていることが考えられるのです。

 

その代謝を上げる為には、どんなことをすればいいのでしょうか。その一つに水分を多く取ることをおすすめします。

 

水分は、体の巡りを助けることが出来るので、一日の水分量が少ないと思っている人はできるだけ意識をして取るようにします。また同じように代謝を高める為には、運動をすることが大切です。

 

運動により、体温を上げることができますね。低体温の人は、それだけ代謝が悪くなっています。

 

そのことからも、体の体温を上げることができる、汗をかくことができる運動をしましょう。そしてその後に、シャワーなどで肌を綺麗にすることも欠かさないようにします。

尿素がいい?二の腕のブツブツ 対策

 

二の腕を出す季節になると、いつも気にあるのはその太さです。そして、その太さよりももっと辛いのは二の腕のブツブツではないでしょうか。

 

そのぶつぶつがあると、二の腕を出した時にちょっと隠したい、そんな気持ちになりますね。それは、恥ずかしい、もっと美しい肌になりたいと思うのです。

 

ほかの部位は、そんなことないのにどうしてこの部分だけと心配になります。そんな時、なんとかしたいですね。

 

その時、尿素が効果を期待できると言われていますね。確かに、尿素はハンドクリームなどでもその成分が含まれていることが多いです。

 

そんな炎症に効果を期待することができます。そして肝心の二の腕には、効果を期待できるのでしょうか。

 

それは、効果を期待することができます。肌の角質を柔らかくすることができるからです。

 

そのため、肌が柔らかくなってその結果で、二の腕のぶつぶつの少なくなるということです。それは、嬉しいことですね。

 

しかし、その時に注意をすることがあります。尿素を含むクリームは、長く使うことにより肌が荒れてしまうこともあるんです。

 

その原因としては、肌の抵抗力が弱ってしまうことがあります。そのため、尿素入りのクリームはその成分をしっかりと確認することが大事です。

コレはNG!二の腕のブツブツにやってはダメなこと

 

二の腕のブツブツは、その部分を見ると簡単にとれる?と思ってしまうことがあります。それは、二の腕のブツブツをこするということです。

 

こすると簡単に取れるんではないかと、勘違いしてしまうことがあります。そしていろいろなものでこすってしまうことがあります。

 

それは、絶対にしてはいけないことなのです。そんなことをすると、かえって二の腕のブツブツが悪化してしまいます。

 

それは、二の腕のブツブツは乾燥している状態であり、肌がとても弱っているということがわかります。そんな弱っているところに、激しく刺激を与えてしまうと肌が炎症を起こしてしまいます。

 

そうなると二の腕のブツブツどころか、その部分がもっとひどい状態になります。そのため、無理にゴシゴシすることは絶対に避けましょう。

 

またそのことと同じように、二の腕のブツブツ部分を刺激することはダメです。洋服で刺激の強い繊維をきたりすると、よりひどくなる恐れがあります。

 

そのため、二の腕のブツブツ部分に刺激の少ない洋服の生地を選ぶようにしましょう。そして石鹸で擦るように洗うことも禁止です。

 

それも、二の腕のブツブツはかなり刺激をうけることになります。直ぐにどうにかしようと思わないことですね。

二の腕のブツブツにはピュアルピエがおすすめ!その理由は?

 

二の腕のブツブツがでくてしまう人は、乾燥肌や敏感肌の人が多いと言われています。そのため、刺激を与えることなく改善させることが大切です。

 

そしてその方法としてとても良いクリームがあるのです。それは、ピュアルピエです。

 

ピュアルピエは、乾燥によるひどくなった部位に対して使うととても効果を期待することができます。ブツブツ部分は、乾燥していることが一番の要因となるのです。

 

そのため、そのピュアルピエを使うととてもいいということですね。ピュアルピエは、二の腕のぶつぶつに困っている人に対して作られた製品です。

 

とても使いやすいし、安心して使うことが出来る製品として多くの人が満足しています。それを使っている人は、少しづつぶつぶつが改善されています。

 

それは感動することができるくらい、その変化を感じることが出来るのです。ピュアルピエには、その成分としてヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなど肌が欲しがる成分がたっぷりです。

 

その結果、ぶつぶつに対しても期待出来るのです。肌を出す季節の前に、なんとかしたいですね。

 

ピュアルピエで、早めに二の腕のブツブツ対策を行いましょう。すると、思いっきり腕を出して楽しむことができますね。

 

ホーム RSS購読